読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままなお出かけ

国内外問わず、お出かけで感じたことおすすめしたいことなどご紹介。行動範囲は近所の情報から世界中!今日もどこに行こうか妄想中です。

妄想旅行で伊豆大島に行ってみよう_東京_伊豆大島

妄想旅行 南関東のお出かけ 東京

お出かけしたくても、お金はもちろん、時間もなくてなかなか行けないことも。でも、妄想は何も制限がありません!

時間がないけど、旅行気分を味わうために、私はよく妄想旅行をします。今日はそんな妄想旅行を書いてみようと思います。

 

今日は、東京の伊豆大島にお出かけしてみましょう。

 

目次 

 

伊豆大島ってどんなとこ?

伊豆大島ウィキペディアで引くと。

伊豆大島(いずおおしま)は、伊豆諸島北部に位置する伊豆諸島最大の本州で最も近い伊豆半島からは南東方約25kmに位置する。大島と名のつく島は日本各地にあるが、国土地理院では伊豆大島と表記する。面積は91.06km2。行政区域は、東京都大島町である。(ウィキペディア)

皆さん、よくご存知の島です。島へのアクセスは、調布飛行場から飛行機に乗るか、船で訪れることができます。高速ジェット船ですと、竹芝桟橋から約2時間で到着します。

海はもちろん、三原山を有する伊豆大島は自然も豊か。2010年には日本ジオパークに認定されています。自然を生かしたアクテビティも盛んなようで、マリンスポーツはもちろん、サイクリングやハイキングも楽しめるようです。

 

サイクリングは、メンテナンスのためのスポットが各地に整備されているため、サイクリストも人気のよう。初心者から楽しめるようです。

伊豆大島の楽しみ方は以下のリンクをご参照くださいー。

 

f:id:hsuansai:20170219083451p:plain

引用 

大島観光協会

 

f:id:hsuansai:20170219083721p:plain

www.oshima-navi.com

 

ただいま椿まつりのシーズン!

椿油で有名な伊豆大島ですが、現在、椿まつりが開催されており、3月末まで

椿が楽しめるようです。この椿まつりに合わせて、東海汽船さんが格安のチケットを販売しているんです! なんと、往復で3000円から用意されています! 

参考リンクはこちら。

f:id:hsuansai:20170219083842p:plain

www.tokaikisen-tsubaki.jp

 

往路は通常の船で行く場合、2000円というチケットもある・・・。安すぎる。

 

この安さには理由があります。

2013年に発生した台風による土砂崩れに対する復興のために、東京都から補助金が出ており、ツアーや宿泊代がお安くなっているのです!

 

f:id:hsuansai:20170219084009p:plain

www.metro.tokyo.jp

 

宿泊代金も1回の滞在につき、3000円(2泊まで)の補助が出るのは、2017年3月まで! ぜひ活用して、お出かけしたい!

 

そんな私の妄想旅行は、こんなお得な旅情報を元にスタート! 元来、島好きの私には、たまらない場所です。今回は、時間がないけど、弾丸で向かいます。

 

妄想旅行プラン

1日目

夜、竹芝桟橋に向かいます。22時発の神津島行きの船に乗ります。船での宿泊。2等のチケットなら、片道2660円! こちらの値段も伊豆大島観光復興支援事業適用料金。助かります。

船のチケットの予約はこちら。

 

f:id:hsuansai:20170219084426p:plain

www.tokaikisen.co.jp

 

 2日目

朝6時。伊豆大島に到着。

そのまま、遊びに行くのもいいですが、朝ごはんとお風呂でゆっくりすることもできるみたい。こちらのホテルに予約をしておいて、お風呂と朝食で船旅の疲れを癒すー。

 

f:id:hsuansai:20170219084916p:plain

www.oshima-onsen.co.jp

 

やりたいことは色々ありますが、こんなのも楽しそう。エコツアーに参加して、島の自然を体感する!

f:id:hsuansai:20170219085103p:plain

陸のページ/グローバル・ネイチャー・クラブ

 

レンタサイクルを借りて、島をふらふらするのも楽しそう。

f:id:hsuansai:20170219085215p:plain

www.oshima-navi.com

 

お寿司をはじめ、島の味も楽しみ!

f:id:hsuansai:20170219085344p:plain

www.oshima-navi.com

 

この日に帰らないといけないから、16時10分の熱海行きの高速ジェットに乗り、17時半に熱海着。高速ジェット代は2780円。

熱海で美味しいものをつまみつつ、トコトコ東海道線で帰宅。熱海も楽しいところあるのに、後ろ髪引かれつつ・・・。

 

熱海食べ歩き、こちらを参考にしたい。

f:id:hsuansai:20170219085716p:plain

r.gnavi.co.jp

妄想旅行の総括

東海汽船さんのツアーもとても良いけど、伊豆大島の滞在時間を増やしたくて、船中泊1泊を含むほぼ日帰り旅を作ってみました。交通費は今だから叶う、6000円プラス熱海からのJR代金。ゆっくり宿泊したいけど、直前だと、行きたい日程ではホテルの予約が取れなかったりして、それだけでお出かけできないこともあるので、敢えての弾丸です。本当は、ゆっくり滞在したいんですけどねー。10年以上前(その時は、ANAのプロペラ機で行ったなー)に訪問している伊豆大島ですが、近日中に行けるかな??